MENU

臭ピタッ

臭ピタッ

 

 

臭ピタッはよくあるニオイを誤魔化すタイプの口臭サプリではなく、有効成分が気化することで体臭・口臭・加齢臭もケアできる。

 

無臭をまとう」がコンセプトのサプリメントです。

 

楽天やamazonの口コミ数の多さをみると、口臭サプリジャンルのなかでも人気が高いということがわかります。

 

7日間私が使用して感じた効果・感想もまとめていますので是非参考にしてみてください。

 

 

 

使用者の75%が効果を実感

 

臭ピタッは独自技術でリフレッシュエキスを通常の3倍濃縮(特許出願中)

 

体から出る悪臭は胃から大腸で発生する腐敗ガスが体内を循環することによって発生します。
腐敗ガスは口臭、体臭、便臭、加齢臭、様々なニオイの元。

 

臭ピタッには、この腐敗ガスに直接アプローチする有効成分(リフレッシュ成分)が3倍濃縮され配合されていて、公式ページを読んだところによると「1粒で1日で無臭を身体にまとう効果が持続することができるのだとか。

 

 

公式ページを要約すると

  • 特許出願中の独自技術で有効成分を3倍濃縮している
  • 使用者の75%が3日以内、7日以内だと95%が効果を実感している
  • 口臭だけではなく、体臭、便臭、おなら、加齢臭にも効果がある
  • 1日1粒だからお財布にも優しい
  • 植物由来の抽出液で作られているから安全

他にもいろいろ書いてありますが、ピンときたのは上記の5つ。

 

なにより目を引くのは「使用者の75%が3日以内に効果を実感」というところですね。

 

 

その効果を検証すべく、実際に購入して使ってみました

 

 

「臭ピタッ」の使用感レビュー

公式ページから購入、注文から数えて4日目に到着しました。
(楽天やamazonにもありますが公式ページ限定特典があったので)

 

まずは開封前の状態から。

 

外箱の幅は長辺が24センチくらい

臭ピタッ

 

 

サプリメントの袋以外に、「よくある質問」や「愛用者の声」などの冊子が同梱されていました。

 

臭ピタッ

 

 

サプリメント自体は乳白色。
他の口臭サプリはカプセルが1センチちょうどの物が多いですが、臭ピタッは1.3センチと大きめです。

 

サプリのニオイはほんのり柑橘系?のニオイがするくらいで、鼻にすごく近づけて嗅いでも何のニオイかわからないほどなので無臭と言っていいくらいです。

 

臭ピタッ

 

 

7日間使用レポート

 

使用者の75%が3日以内に効果を実感」を検証するためにニオイチェッカーを使って7日間の変化を計測していきます。

 

ニオイチェッカーは半導体式の臭気チェッカー(13万円)
関連ページ:口臭を数値化できる臭い測定器の精度・信頼性は?


公式ページでは寝起きの口臭から改善がみられるとのことでしたので、毎日夜寝る前に1粒飲みました。

 

計測するタイミングは以下の4回↓

  • 寝起き時歯磨き前に計測
  • 仕事に行く前に2回目計測
  • 昼食前に計測
  • 夕方に3回目計測
  • 寝る前に4回目計測

 

 

夜寝る前に臭ピタッを飲んで翌朝から計測開始

前日寝る前に寝酒(ウイスキーのお湯割り)を飲み、臭ピタッを1粒飲んで就寝。
寝る前3時間はなにも食べていません。

 

臭ピタッ

 

【1日目】寝起き時歯磨き前計測結果 166

 

※ちなみに基準となる数値がわからないと思いますので参考値をあげますと、私の通常時の平均口臭数値は132、煙草&缶コーヒーの口臭最凶コンビを飲んだ直後は196です。

 

言い訳になりますが、朝だけ歯磨きをする習慣なので寝起きは我ながら息が臭いです(汗) タイプは生ゴミ、うんこ臭い系の匂い。

 

 

【1日目】仕事に行く前に2回目計測 120

臭ピタッ

 

ニオイチェッカーは「臭気」を計測するものなので、歯磨き粉の香りも臭いとして感知するようです。
歯磨きした後なので自分的には口臭が爽やかに感じていますが、普段の私の口臭レベルとの差は10程度しかありません。
計測器からするとニオイの種類が変わっただけということのようです。

 

 

【1日目】昼食前に計測 146

臭ピタッ

 

朝歯磨きをしてスッキリしても、それは1時間もすれば口臭がしてきます。
そして、デスクワークなのでコーヒーもよく飲みますし煙草もけっこう吸います。

 

 

【1日目】夕方に3回目計測 147

臭ピタッ

 

16時ころに計測しました。
数値は普段に比べて変化がありません。

 

 

【1日目】寝る前に4回目計測

臭ピタッ

 

夕方から夜に口にしたもの↓
21時あたりに夕食(味噌ラーメン+ライス)を食べた後、1時ころ寝る前までウイスキーのお湯割り。

 

煙草も何本か吸いましたが、朝よりも唾液の分泌量が多いせいか数値は低いです。

 

寝る前に一粒飲みます。

 

 

(2日目以降の数値は現在進行系で記録しています)

 

 

 

 

 

このページの先頭へ