MENU

うる藍バリア

 

口の中とお腹へのWアプローチが売りのうる藍バリア。
他の口臭サプリと比べて目立つ特徴は、商品名にあるように「藍」が配合されているというところ。
この藍が口臭の原因である口のなかの菌をすっきりキレイな状態にし、そしてその状態を保ってくれるのだとか。

 

どれだけ効果があるのか調べてみましたが、うる藍バリアは新商品ということもあってネット検索で調べても実際に使った人の口コミ情報がほぼない状態でした。

 

必ず口コミを見て納得できたら購入する性格なのでちょっと不安がありましたが、使ってみて実感した効果や感想を書いていきますので是非参考にしてみてくださいね。

 

うる藍バリアの使用感レビュー

 

注文してから2日目、届きました。

 

スティックタイプで30本入り、これを1日1〜3本を目安に飲めばいいとのこと。

 

 

顆粒タイプなので水は必要なく、そのまま口に入れるタイプなので場所を選ばず飲めるのはいいですね。

 

 

成分に納豆が含まれているせいだと思いますが、開封時にほんの少し納豆の臭いがしました。
とはいえ、顆粒のニオイを精査するために念入りに嗅いで気づいた程度なので、開封時にまわりに人がいてもニオイに気づかれることはないと思います。

 

臭い計測器を顆粒にくっつけて計測した数値は38でした。

私の通常時の口臭は130くらいなのでニオイが微量ということがおわかりいただけると思います。

 

 

他の口臭サプリと比べてどうなのか

 

うる藍バリアを私が飲んでみて、「サプリを飲む前」→「飲んだ直後」→「30分後」の臭いレベルを臭い測定器で計測した数値です。

 

まずは飲む前。数値122

食前だったのでいつもより数値は低い方です(いつもは130〜140くらい)

 

飲んだ直後↓数値81

口の中でスッと溶け、甘い味がしました。

(甘ったるい感じではない自然な甘さです)

 

30分後↓数値61

他の口臭サプリと最も違う点が飲んで30分後の数値。
他のサプリは飲んだ直後がいちばん数値が低かったのですが、うる藍バリアは飲んだ直後よりも30分後のほうが数値が低かったです。

 

私がいちばん効果を感じたサプリです

 

他の口臭サプリと比べての効果実感は1位です。
飲食や喫煙をしない限り口臭が抑えられている実感が継続する感じでした。
(なにか口にしたときにはまた1本飲むようにしていました)

 

インターネットを介してですから息を吹きかけて確認してもらうことが不可能ですが、口臭が劇的に抑えられていると実感できたのはこのうる藍バリアでした。

 

朝出勤前の1本と昼食後1本を飲んでいましたが、初日から効果を実感できました。
口臭サプリ選びで迷っている方、初めて購入するという方におすすめしたいです。

 

うる藍バリアの特徴まとめ
  • スティックタイプで水も必要ないので外出先でもサッと飲める
  • 顆粒タイプなので口の中ですぐに溶けて飲みやすい
  • 飲んだ直後から30分後までの数値が他の口臭サプリと比べていちばん優秀

 

 

このページの先頭へ